★原生林のある風景★

♪クワガタ灯火採集♪フラッシュライト♪キャンプ♪釣りのブログ♪

フラッシュライト照射比較3(LUMINTOP TD15X XM-L T6編) 

ブログパーツ

フラッシュライト照射テスト3



LUMINTOP terminator TD15X XM-L T6


あくまでもクワガタ採集用としてですが、、、









ボディです
斜めから
斜めうしろ









ルミントップとultrafire比較のためUltraFireに再登場してもらいます
上はlumintop TD15X、下はボディ比較用UltraFireC8


全長148mm
ベゼル経38mm
ボディ経25.4mm












terminator
重量150g
防水性能IPX-8(underwater2m)
クリップ
このクリップでGパンに引っ掛けてもOK
Gパン
このとおり(^^)/















スイッチ
テールスイッチはライトのON OFFのみ
シルバーがアクセントとなってグッド




ヘッドとボディをツイストして
点灯モードを切り替えます
3調光(強・中・弱)1点滅モード

強=720ルーメン、1時間30分
中=200ルーメン、4時間
弱=20ルーメン、35時間
ストロボ=720ルーメン













このフラッシュライトを選んだ理由は、、、、



、、、



、、、



、、、



、、、



、、、



、、、



、、、



放熱フィン1

この放熱フィンです

見た瞬間ゾクゾクしました
一目惚れです、、、













ultrafire放熱フィン
比較でまたまたUltraFireC8の登場













放熱フィンとベゼル
バッテリータイプ
1×18650
2×CR123A
2×RCR123A
3×CR123A(with1×ExtensionTube)
箱の裏に記載されていましたが
箱うら
ショップのHPには二次電池の使用は
お控えくださいと・・・













リフレクター
スムースリフレクター搭載で
ムラの無い中心光と周辺光が実現

スポラートの超小型版のような感じです♪
岩崎アクロスター級の反射面!!!←アクロスター
持っていないし見たことないので、、、
岩崎ビームオン級または東芝キャドミラーA級
に訂正













ヘッドの比較
ルミントップとultrafire2左はLumintop、右はUltraFire













XM-L T6
XM-L T6 LED バルブ

光色はクールホワイトとニュートラルホワイトの二種類ありましたがクールホワイトを選択
灯火採集のランプに例えるとクールホワイトは水銀灯のようなイメージでニュートラルホワイトはマルチハイエースのようなイメージです♪
















付属品はこちら
箱、付属品
予備パーツが付いているので安心です♪
















それでは照射テストです
約6mです
またまたまたUltraFireと比較
uf6

↑UltraFire C8 MC-E 強 900lm





200#6


↑LUMINTOP TD15X XM-L T6 中 200lm





ルミン6


↑LUMINTOP TD15X XM-L T6  強 720lm

















物影に隠れたオオクワを探す想定で、、、
約1m
uf1

↑UltraFire C8 MC-E 強 900lm


200#1


↑LUMINTOP TD15X XM-L T6 中 200lm





ルミン1


↑LUMINTOP TD15X XM-L T6  強 720lm
















車に乗ったまま橋げたなどをチェックする想定で、、、
約10m
uf10

↑UltraFire C8 MC-E 強 900lm





200#10


↑LUMINTOP TD15X XM-L T6 中 200lm






ルミン10


↑LUMINTOP TD15X XM-L T6  強 720lm
Distance 280mあります!














次はLUMINTOP TD15Xの弱中強の比較
距離約5m
100
弱=20ルーメン



200
中=200ルーメン



720
強=720ルーメン
中心光、周辺光ともに明らかに違いますね♪
弱でもこれで20ルーメン!?ってくらい明るいですョ!!!













夕暮れのキャンプ場
森
LUMINTOP TD15Xで
霧の森を照らしてみました













ライト
左LUMINTOP 右はいつものUltraFire


、、、が!しかし
今回の使用電池は18650ですので
本来の明るさがでていない
可能性もあります(^^;)
機会があったらCR123A二本で
テストしてみます














まだまだ続きます、、、

次はランタイム実験
電池は
18650
UltraFire BRC3000mAh 1本















最初は明るい部屋です
▼スタート
ルミン0
▼30分
ルミン30
▼60分
ルミン60
▼90分
ルミン90
▼120分
ルミン120
スマホカメラで撮影しています
90分まではほとんど変わりませんでした















次は暗い部屋です
▼スタート
ルミン00
▼30分
ルミン3030
▼60分
ルミン6060
▼90分
ルミン9090
▼120分
ルミン120120
90分過ぎるてガタッと落ちてきます


多分ですがスマホカメラのため
露出、シャッタースピードが一定ではありません

二時間連続点灯しました
15分くらい経過するとボディーが
熱を帯びてきます、、、
放熱フィンのお陰でしょうか
使い切りカイロ程の温度までしか
上がらない感じでした




















やばい!欲しくなったと思った方々、、、
応援ポチ☆お願いします♪
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
ありがとうございましたm(_ _)m


こんな企画を予定しています
↓↓↓↓↓
スカイフィッシュ写真コンテスト

category: フラッシュライト懐中電灯

TB: 0    CM: 6   

一言フリップ

バロメーター

プロフィール

アクセスランキング

FC2カウンター

オンラインカウンター

Twitter

記事別コメント

最新記事

Tree-Arcive

Tree-LINK

Tree-Category

リンクフリーです

メールフォーム

ブログ村

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム(リアル友達のみ受付ます)

QRコード