★原生林のある風景★

♪クワガタ灯火採集♪フラッシュライト♪キャンプ♪釣りのブログ♪

2012年採集データその4(飛来クワガタ雌雄の比率) 

2012年灯火採集データその4(飛来クワガタ雌雄の比率)

前回の【月別飛来クワガタ種類の比率】に雌雄の比率を加えてみました

光り


地域や標高など様々なポイントで採集していますので参考程度にご覧ください









五月・六月(五月は1頭のため六月に含めました)

A種=オオクワガタ=0%
(オス率--- メス率---)

B種=コクワガタ=33%
(オス率55.55% メス率44.45%)

C種=ミヤマクワガタ=67%
(オス率85.71% メス率14.29%)

D種=ノコギリクワガタ=0%
(オス率--- メス率---)

E種=アカアシクワガタ=0%
(オス率--- メス率---)

F種=オニクワガタ=0%
(オス率--- メス率---)


出撃回数5晩
五月・六月の採集数/総採集数=9.14%
六月雌雄率(オス率73.91% メス率26.09%)


データではっきり出ましたが
やはりミヤマクワガタのオス率は高く
大型も多くて楽しい時期です








七月

A種=オオクワガタ=2.14%
(オス率42.85% メス率57.15%)

B種=コクワガタ=12.57%
(オス率43.90% メス率56.10%)

C種=ミヤマクワガタ=54.60%
(オス率24.72% メス率75.28%)

D種=ノコギリクワガタ=17.48%
(オス率33.33% メス率66.67%)

E種=アカアシクワガタ=13.19%
(オス率67.44% メス率32.56%)

F種=オニクワガタ=0%

(オス率--- メス率---)

出撃回数6晩
七月の採集数/総採集数=64.81%
(オス率34.66% メス率65.34%)


発生時期のアカアシは♂率が高いです
ノコギリクワガタも発生時期になりましたが
オス率は高くなりませんがこれは毎回同一ポイントで
焚いていると違ってくるでしょう







八月

A種=オオクワガタ=5.35%
(オス率33.33% メス率66.67%)

B種=コクワガタ=14.28%
(オス率25.00% メス率75.00%)

C種=ミヤマクワガタ=25.89%
(オス率48.27% メス率51.73%)

D種=ノコギリクワガタ=35.71%
(オス率25.00% メス率75.00%)

E種=アカアシクワガタ=16.07%
(オス率55.55% メス率44.45%)

F種=オニクワガタ=2.67%
(オス率33.33% メス率66.67%)


出撃回数4晩
八月の採集数/総採集数=22.26%
(オス率36.60% メス率63.40%)

八月はミヤマの割合が減ってきてノコギリの割合が増えてきます
シーズン終盤になるとオニクワガタが発生時期となります







九月

A種=オオクワガタ=10.52%
(オス率0.00% メス率100%)

B種=コクワガタ=26.31%
(オス率80.00% メス率20.00%)

C種=ミヤマクワガタ=0%
(オス率--- メス率---)

D種=ノコギリクワガタ=21.05%
(オス率50.00% メス率50.00%)

E種=アカアシクワガタ=36.84%
(オス率28.57% メス率71.42%)

F種=オニクワガタ=5.26%
(オス率100% メス率0.00%)


出撃回数1晩
九月の採集数/総採集数=3.77%
(オス率47.39% メス率52.63%)











2012年シーズンの全クワガタ種類別雌雄飛来率



A種=オオクワガタ=2.98%
(オス率33.33% メス率66.67%)

B種=コクワガタ=15.30%
(オス率50.64% メス率49.36%)

C種=ミヤマクワガタ=47.31%
(オス率33.19% メス率66.81%)

D種=ノコギリクワガタ=20.07%
(オス率30.69% メス率69.31%)

E種=アカアシクワガタ=36.84%
(オス率60.29% メス率39.71%)

F種=オニクワガタ=0.79%
(オス率50.00% メス率50.00%)


この比率を見て気が付いたこと



...









...









...









...









...








着目点を色分けしました




↓↓↓↓↓↓↓↓



↓↓↓↓↓↓↓↓




(PC版しか色でないと思います)


























A種=オオクワガタ=2.98%
(オス率33.33% メス率66.67%)

B種=コクワガタ=15.30%
(オス率50.64% メス率49.36%)

C種=ミヤマクワガタ=47.31%
(オス率33.19% メス率66.81%)

D種=ノコギリクワガタ=20.07%
(オス率30.69% メス率69.31%)

E種=アカアシクワガタ=36.84%
(オス率60.29% メス率39.71%)

F種=オニクワガタ=0.79%
(オス率50.00% メス率50.00%)















大型のクワガタのオス率は30%台であるのに
(オオクワガタ・ミヤマクワガタ・ノコギリクワガタ)


小型のクワガタのオス率は50%を超えている
(コクワガタ・アカアシクワガタ・オニクワガタ)

(大型のクワガタと枠付けしましたがもちろん30mm台の小さいサイズもいます)
(サイズの計測はしていませんので大型になるクワガタとお考えください)


どのような事が考えられるのでしょう!?




大型は樹液争いに勝つ!?
大型は飛翔能力が低い!?
大型は捕食されやすい!?
大型は生息数が少ない!?


etc...
etc...







で....
まとめ






2012年の全クワガタ雌雄飛来率は...









オス率39.17% メス率60.83%


ミヤマ♀


以上・・・

その1~その4まで
役に立たないマメ知識でした

次回は気温・湿度・時間についての
レポートを予定しています
さらに役に立たないでしょう







ポチっても大爆発しない
、、、という噂♪
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村



採集したクワガタはほとんどその場でリリースしています


ありがとうございましたm(__)m


category: 採集データ

TB: 0    CM: 12   

一言フリップ

バロメーター

プロフィール

アクセスランキング

FC2カウンター

オンラインカウンター

Twitter

記事別コメント

最新記事

Tree-Arcive

Tree-LINK

Tree-Category

リンクフリーです

メールフォーム

ブログ村

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム(リアル友達のみ受付ます)

QRコード